補充的保護証明書

 

ミューバン・エリスには、医薬品または植物保護製品に含まれる特許有効成分の保護を有効に拡張する補充的保護証明(Supplementary Protection Certificates) (SPC)の取得を担当する、経験豊富なチームがあります。

補充的保護証明書

1993年にミューバン・エリスはリュープロレリンに関する英国初のSPC申請を扱いました。その後20年以上にわたり、SPCの審査手続と欧州SPC法および実務に関する助言において経験を重ねて参りました。

他に類を見ないSPCの経験

SPCチームは、医薬品と農業科学分野を担当する生命科学および化学特許弁理士と協力しながら業務に当たります。

これまでに扱ったSPC申請の手続きは全体で約400件に上ります。そのうち約6分の1は、私共が直接UKIPOに申請したものです。

私共は、個別の英国SPC申請の扱いに限らず、欧州全域の大きな集合的SPC申請についても助言、調整を行っています。また、30カ国を超える欧州諸国での手続にも関わり、このような幅広い経験を持つことにより、私共は欧州における異なる実務を細部にわたり深く理解し、今ではこのような違いに適確に対処できるようになりました。

私共は、医薬品と植物保護製品のSPC申請の提出とそれに関する助言を行っています。そのほか、医療機器や食品添加物のように、SPC法により明確にはカバーされていない製品についても、医療技術と食品飲料分野のお客様のための英国でのSPC申請手続きを手掛けて参りました。