鑑定とデューディリジェンス

 

知的財産権に関する鑑定意見を求める際は、相手先の事務所を信頼することが非常に重要です。ミューバン・エリスは、多くの日本のお客様からそのような信頼をいただいております。

鑑定とデューディリジェンス

ミューバン・エリスは、特許、商標、意匠のあらゆる面に関する簡潔で的を射た鑑定意見の提供において豊富な経験を有しています。

明瞭で明快な助言

私共の弁理士は、法的および技術的な問題だけでなく商業的目標にも焦点を当てた強固な鑑定意見を提供できると自負しております。

有効性に関する鑑定意見、FTO(侵害回避)に関する鑑定意見、侵害に関する鑑定意見の何れが必要かを問わず、お客様にはミューバン・エリスが明瞭で明快な助言を行うものと信用していただくことができます。

私共の鑑定サービスは、多くの日本人弁理士のクライアント様からも高く評価され、信頼されています。

デューディリジェンス

私共は、標的となりうるIPの位置付け、投資機会、またはパートナーを理解する必要のあるお客様への分析結果の提供において、幅広い経験を有しています。

私共はお客様のための知的財産権に関する助言、その取得、異議申立において経験豊富であるために、会社のIPの位置付けに関し、有益で、目的に合った鑑定意見を提供することができます。その中では、登録済み、または係属中の特許または商標を慎重に評価し、先行技術またはFTO調査を行い、その会社またはその代理人に主要なIP問題について質問すること等を含めた全面的なデューディリジェンスを行う場合があります。

あるいは、全面的なデューディリジェンスが適切でない場合は、主要なIP問題の簡明な分析結果を提供することもできます。