特許異議申立および審判請求

 

ミューバン・エリスは、欧州特許庁での異議申立と審判請求業務に関して高い評価を受けており、他者の特許の有効性の攻撃と第三者の攻撃からのお客様の防衛のいずれにおいても長けています。

特許異議申立および審判請求

EPOでの異議申立と審判請求の成功はお客様にとって非常に重要であり、これは、それによってその特許が有効なまま存続できるか、または第三者に認められた問題のある特許が障害として残るかが決まるからです。異議申立/審判請求プロセスの手続面に精通していることは、様々な落とし穴を避けるために不可欠です。

特許異議申立と審判請求のための業務依頼先として、欧州における第一候補とされる存在

ミューバン・エリスの特許弁理士は特許異議申立と審判請求事案を扱った長い歴史を持ち、長年にわたり、何千件もの特許の防衛と攻撃に成功しました。

ミューバン・エリスの特許弁理士の、異議申立と審判請求における書面と口頭による強固な主張の経歴は突出しています。この領域での他に類を見ない成功実績は、持ちうる時間の大部分をEPOでの異議申立と審判請求の関連業務に費やしている私共の何人かのパートナー、特に生命科学特許チームによりもたらされています。

特に傑出した実績は、私共が出願書類の草案を作成し、出願手続を行った特許の防衛において見られます。実際、私共の特許異議申立の記録は非常に模範的であるため、時には私共に書類の作成や手続きを行う責任がない場合であっても、異議申立手続中に途中から自己の特許の防衛を私共にご依頼になる会社も少なくありません。異議申立や審判請求での成功が必要な場合、ミューバン・エリスはご期待の結果をもたらすと信頼していただけます。そしてますます、欧州全域で、特許異議申立と審判請求の依頼先として第一候補に選ばれる存在となっています。

独創的な書面の提出物と効果的な弁護

私共は、EPOの異議申立および審判請求に関する法律と実務のあらゆる点に精通しており、独創的で説得力のある提出書類を作成しており、また私共の弁理士は、口頭審理におけるその優れた弁論が高く評価されています。私共は、所内の全弁理士に対し、キャリアの早い段階から口頭審理に積極的に係るように奨励しています。助手時代から始めることで、最善の訓練を受け、自分自身が効果的な弁護を行うことができるようになります。