更新

 

知的所有権の保全において、更新料の支払は重要な要素です。私共の専門部門は、20年以上にわたり、EPO、UKIPO、USPTO、およびその他の国の知的財産権事務所への更新料の支払をお客様に代わって管理して参りました。

更新

2003年以降、私共がお客様に代わって支払処理を行った更新料の件数は100,000件を超えます。このような豊富な経験をもとに、効率的で独創的なアプローチが考案されています。

カスタムメイドのITシステムが良好な結果をもたらす

私共は、ミューバン・エリスにおける業務プロセスを常に真剣に考えています。より素早く、効率的な業務処理方法を思い付けば、必ず実行に移します。何年もかけて、IT部門は更新料支払期限を綿密に監視し、リマインダを発行し、支払を記録するためのカスタムメイドのコンピュータシステムの開発に取り組んでいます。

ミューバン・エリスは、お客様の特許、意匠、商標(係属中の出願を含む)の更新料を支払うことができ、可能なかぎり、該当する特許事務所に直接支払うことにより、時間とお金を節約しています。

支払が前払いの場合、割引を適用し、それにより信用履歴が良好となるはずであるため、しばらくすれば前払いをしなくても割引の適用が受けられるようになります。