IAM Patent 1000, 2018

 

ミューバン エリスが、欧州特許庁に対する特許審査対応に関する専門知識およびその他の業務について、IAM Patent 1000で高く評価されたことを喜ばしく思います。

IAM Patent 1000, 2018

ミューバン エリスが、欧州特許庁に対する特許審査対応に関する専門知識およびその他の業務について、IAM Patent 1000で高く評価されたことを喜ばしく思います。

技術的卓越性とクライアント重視

私共は、「全てにおいて優れた高品質の権利化サポート」と「個々のクライアントの要望に合わせたサービス」を可能にする「深い有意義な関係を築く」ための私たちの献身に対して認められました。

パートナーが個々に選出され賞賛を受ける

私共のパートナーのうち8人が、「英国:イングランド」セクションにて選出され、特別な賞賛を受けました。

クリス デニソン(Chris Denison)とサイモン キドル(Simon Kiddle)は、研究者によって「生命科学の学者」と命名されています。サイモン キドル(Simon Kiddle)はまた、「鋭敏な」ショーン ウォルトン(Seán Walton)とのチームワークで、EPO手続の中で5件の欧州特許を守り抜いたことが賞賛されています。

ニック サットクリフ(Nick Sutcliffe)は、ケンブリッジ地域の「地元のヒーロー」として知られています。彼の業務であるケンブリッジ大学の技術移転部門であるケンブリッジエンタープライズの出願が言及されています。サイモン クレマー(Simon Kremer)は、彼の「酵素およびバイオ燃料、ならびに細胞および組織培養に関する比類のない知識」のために推薦されています。

ロバートワトソン(Robert Watson)は、「化学と材料の専門家であり、分析の深さに驚嘆すること間違いなし」と言われています。

スティーブン ギル(Stephen Gill)とサイモン パリー(Simon Parry)もまた、「石油・ガス・構造工学部門に卓越したメカニック マエストロ」として賞賛を受けています。

EPOでの評価

ミューバン エリスは、IAM Patent 1000の欧州特許庁ランキングで最高ランクの「ゴールド」に位置づけられました。 最高ランクに入った中で英国の事務所は3ヶ所だけですが、当事務所がそのうちの1つです。 当事務所はまた、2人のパートナー、サイモン クレマー(Simon Kremer)およびジェレミー ウェブスター(Jeremy Webster) が、個人的に推薦される弁理士の最終選抜候補として再び取り上げられていることを特に嬉しく思っています。

IAM 1000: The World’s Leading Patent Practitioners’ recommendationの全文もお読みください。