スタッフ紹介

 

クリス デニソン

Partner,

Bristol, London

クリス デニソン
クリス デニソン

生命科学特許業務担当であり、医薬品分野の専門知識で有名。欧州特許ポートフォリオのほとんどの出願および異議申立の防衛を扱い、売上上位10種のバイオ製薬のうち2種の訴訟支援に関わる。また、バイオテクノロジー、食品飲料、医療技術、エネルギー分野にも関心を有する。

2012、2013、2014年度版のIAM Patent 1000における「世界で最も実力のある弁理士」の特許出願分野で”Recommended” (推薦)の評価を受ける。IAM 2014では、「ブロックバスタバイオ製薬会社にとって、クリス デニソンの右に出るものはいない」と評された。

個人として、Managing Intellectual Property’s IP Stars 2014で“IP Star”の評価を受ける。

担当実務は主として、多国籍製薬会社、あらゆる規模の米国のバイオテクノロジー会社、米国の大学、日系の多国籍企業、食品会社、小規模なバイオテクノロジー会社、大学、研究機関をはじめとする海外クライアントのための欧州特許庁での代理人業務。

大型の研究プログラムから発生する多様なポートフォリオと特定の製品を中心としたポートフォリオの双方を含む大規模なポートフォリオの管理において豊富な経験を持つ。

ケンブリッジ大学で神経科学の学位を取得。

ミューバン・エリスには1996年に入社し、1999年に英国特許弁理士、2000年に欧州特許弁理士に登録。2002年にパートナーに昇格。

t: +44 (0)117 945 1234
e: chris.denison@mewburn.com