スタッフ紹介

 

グレエム モーア

Partner,

Manchester, London

グレエム モーア
グレエム モーア

工学および電子機器、コンピュータ科学、物理特許チームに所属し、電子機器および電子工学、電気通信、半導体、コンピュータソフトウェア、民生機器、クリーンテック、エネルギー、運輸分野において豊富な経験を有する。また、意匠チームにも所属。

担当特許業務は、基本的にEPO/UKIPOに対する原特許出願書類の草案作成と出願、ポートフォリオ管理、戦略的知財計画に関する助言、鑑定業務を含む。

担当クライアントは主として多国籍企業であるが、大学の案件も扱う。アジア、特に日本、韓国、中国を頻繁に訪れ、クライアントを訪問し、欧州特許法に関するセミナー/ワークショップを開催。毎年APAA会議に出席。

イングランドバース大学で応用物理学修士号と博士号を取得。博士課程のテーマは主に、装置の製造を含めたテラヘルツ技術と半導体装置。また、パリ第11大学とバース大学でポストドクター研究にも従事。ポストドクター研究のテーマは光電子装置と表示技術。

ミューバン・エリスには2003年に入社し、2006年に英国特許弁理士、2008年に欧州特許弁理士に登録。OHIMにおける意匠関連の案件での代理人資格も保有。2010年にパートナーに昇格。

 

t: +44 (0)161 247 7722
e: graeme.moore@mewburn.com