スタッフ紹介

 

ジューリー カーライル

Partner,

London

ジューリー カーライル
ジューリー カーライル

化学および材料チームで特許業務を扱い、主に医薬品と農業科学分野を担当。紛争解決チームにも所属。

担当業務は書類草案作成、出願、異議申立および鑑定業務(FTO、侵害、特許性)。

ケンブリッジ大学で有機化学の学位と博士号を取得。博士課程のテーマは、有機硫黄化学を用いたヘテロ環の合成方法であり、ベルギーのルーヴァンカトリック大学ではポストドクターとして多重膜リン脂質ベシクルの利用を研究。また、同じくポストドクターとして、ロンドンのキングスカレッジで天然物の合成方法とアプローチも研究。

ノッティンガムロースクールの知的財産法廷弁論(Intellectual Property Litigation and Advocacy)コースを(優秀な成績で)修了した後、英国の裁判所における知的財産訴訟の手続きを行う権利が得られるHigher Courts Litigation Certificateの認定を取得。

ミューバン・エリスには2005年に入社し、2008年に英国特許弁理士、2009年に欧州特許弁理士に登録し、2013年に上級裁判所法廷弁論資格証明書(Higher Courts Litigation Certificate)を取得。2013年にパートナーに昇格。

t: +44 (0)20 7776 5300
e: julie.carlisle@mewburn.com