スタッフ紹介

 

ケイト オルーク

Partner, Trade Mark Attorney, Solicitor

London

ケイト オルーク
ケイト オルーク

弁護士および英国商標弁理士として、商標、著作権、意匠、インターネット分野で25年以上の経験を有する。

世界規模のレジャーおよび小売業界に特に焦点を当てた、国際的な商標の採用、登録および権利行使に関する助言を主に担当。国際的な出願および権利行使ならびに商標の価値の希薄化の回避に関する助言を特に専門とする。慈善団体への助言も積極的に行っており、教育への奉仕に対して2016年にMBEを授与された。

2016~2018年に英国商標弁理士協会(CITMA) の会長を務め、Brexitタスクフォースの議長として協会で重要な役割を引き続き果たす。 CITMAでは、英国の欧州連合離脱に際し必要な法整備について、英国特許庁、欧州連合知的財産庁および英国政府との交渉を指揮した。進行中のBrexit交渉についての豊富な知識を有することから、世界中の会議でこの問題について広く発言し、協会誌と知的財産誌に多数の記事を発表している。英国のIPプロボノプログラムにも積極的に参加しており、INTAプロボノ委員会の副委員長を務める。

Managing Intellectual Property’s IP Stars 2018で「Trade mark star」として認められた。

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学で文学および法学の学士号を取得後、シドニーの特許商標事務所にて経験を積み、その後英国でイングランドおよびウェールズの弁護士資格および英国商標弁理士資格を取得。イングランドおよびウェールズのLaw Societyの会員であり、アイルランドのRoll of Solicitorsの資格も保有。

ミューバン エリスには2019年にパートナーおよび商標チームの責任者として入社。前職は、ロンドンの国際法律事務所での商標チームの責任者。

t: +44 (0) 20 7776 5300
e: kate.o'rourke@mewburn.com