スタッフ紹介

 

キャサリン グリーン

Partner

Cambridge

キャサリン グリーン
キャサリン グリーン

生命科学特許チームに所属し、バイオテクノロジー、医薬品、医療技術分野において豊富な経験を持つ。

担当クライアントは、個人発明家、新興企業、大学、研究機関、大規模会社等。

中国特許法と実務に特に関心が高く、北京に滞在し、中国最大の知的財産法律事務所のひとつで研修を受けた。

ケンブリッジ大学で自然科学(生化学)の修士号、ケンブリッジ大学で膵臓ベータ細胞の活性酸素種(ROS)産生および代謝効率の研究に基づく博士号を取得。MRC Mitochondrial Biology Unitにおける博士課程の研究では、特定のミトコンドリア内膜タンパク質のROS産生およびミトコンドリアATP合成の効率における役割を調査し、Ⅱ型糖尿病の誘導機序と治療戦略を検討。

ミューバン・エリスには2006年に入社し、2010年に欧州特許弁理士と英国特許弁理士に登録。2014年にパートナーに昇格。

t: +44 (0)1223 420383
e: katherine.green@mewburn.com