スタッフ紹介

 

ポール ダン

Partner,

Bristol

ポール ダン
ポール ダン

化学および材料特許チームに所属し、主として工業化学、ナノテクおよび医薬品分野を担当。

主な専門分野は:

  • カーボンナノ材料
  • 複合材料
  • シリコーンなどのポリマー
  • 小分子医薬品

欧州特許庁への特許出願のための出願書類草案作成、出願手続、異議申立および審判を担当。

請求手続中、EPOでの審理においてクライアントの代理人を務める。

また、意匠チームにも所属。

2006年にオックスフォード大学で化学の修士号を取得。最終年の研究テーマは、半導体レーザーの気相分光法への応用。

2010年にケンブリッジ大学にて生物物理化学の博士号を取得。博士課程の研究テーマは、生きた細胞膜におけるタンパク質組織化の研究への単分子蛍光分光法の開発と応用。研究プロジェクトには、適応免疫系に関連する膜タンパク質、精子膜構造、アミロイド様疾患におけるタンパク質凝集、および酵母における核タンパク質の配置が含まれた。

ミューバン・エリスには2010年に入社し、2014年に英国特許弁理士および欧州特許弁理士に登録。

t: +44 (0)117 945 1234
e: paul.dunne@mewburn.com
View ポール ダン's profile on LinkedIn