特許-電子機器、コンピュータ科学、物理

 

あらゆるハイテク分野において、技術の急速な進歩により、知的財産権の保護と行使が会社の成長にとって重要不可欠となりました。ミューバン・エリスのチームはこの専門性の高い複雑な分野においても目覚ましい成功の実績を重ねています。

特許-電子機器、コンピュータ科学、物理
Back

電子機器、コンピュータ科学、物理分野を担当する弁理士は全員、物理科学の学位、多くの場合博士号を保有しており、お客様が開発された先端技術のための特許取得を安心してお任せるいただくことができます。

分野全体を網羅するサービス

私共は様々なお客様にお取引いただいておりますが、特に日本の電子機器関連企業の皆様を担当する専門スタッフがいます。このチームは、お客様それぞれに異なる要求事項があることを常に意識しており、ニーズに合わせたアプローチの調整を必ず行います。

私共は、電子機器および電子工学、電気通信、コンピュータハードウェアおよびソフトウェア、半導体、医療技術、ナノテクノロジーを含め、幅広い工学分野にわたり、豊かな経験を有しています。

ビジネスモデルおよびソフトウェア特許

電子機器、コンピュータ科学、物理分野の担当弁理士は、ビジネスモデルとコンピュータソフトウェアの特許取得に関するアドバイスにおいても経験豊富です。この分野の法律は複雑で、変更が多く、国・地域によっても異なるため、ビジネスモデルまたはソフトウェアの保護を求める誰もが、潜在的な危険を理解する特許弁理士と手を携えることが基本です。ミューバン・エリスのお客様には、高度な技術的専門知識を有する弁理士が最善の結果を実現するようにご支援いたしますので、ご安心ください。

IP紛争事案における支援

紛争解決チームの主要メンバーの1人は、電子工学と通信における技術的背景を有しています。すなわち、どのようなIP紛争事案、特に侵害訴訟が発生した場合でも、お客様には十分な支援をご提供できますのでご安心ください。

法務サービスチームもまた、電子工学、コンピュータ科学、物理担当の特許弁理士をサポートできます。このチームは、取引中の知的財産権に関する助言と、このような取引後、しばしば必要となる世界中の知的財産権の移転の記録のいずれにおいても豊富な経験を積んでいます。

電子工学、コンピュータ科学、物理特許の取得と行使

私共のサービスは、次のような電子工学特許の取得と行使に関する事柄すべてを網羅しています。